茨城県桜川市・筑西市の宝石店「ジュエリーマーノ」
ブルースピネル

ブルースピネル

赤、ピンク、青、紫、黒など多様な色を持つスピネルですが、突出して高価な宝石はレッドスピスピネルとこのブルースピネルです。

サファイヤの影武者?!

レッドがルビー、ブルーがサファイヤの影武者として影の薄かった宝石ですが、その鮮やかで力強いピュアーな色味や加熱等の処理が施されないことを含めスピネルの人気は急上昇しています。
産地:ミャンマー、スリランカ、タンザニア 硬度:8 処理:無処理

ブルースピネル 1.41ct

7.9㎜×6.5㎜×4.5㎜ ¥200、000+税

e0187908_18364337.jpg

<Wikipedia;エドワード皇太子>
彼は、フランスとの間に起きた百年戦争(1337-1453年)の前期に活躍し、数々の勝利をイギリスにもたらした伝説の人物です。全身に黒い甲冑を身に纏い、フランス軍からノワール(黒)と恐れられる黒い騎士として有名な存在だったため、「黒太子」の名があるのです。
後に「黒太子のルビー」と呼ばれるこの大きな真紅の石が歴史に登場するのは、14世紀の中ごろです。
この頃レコンキスタ運動(キリスト教徒による領土回復運動)が起きていたスペインのカスティーリャ王ペドロは、グラナダのムーア人の王子アブ・サイードと戦い、勝利して、彼の持ち物であったこの宝石を我が物としたのです。
そのペドロは、1367年に自国で反逆に遭って、王位とカスティーリャの国を追われ、エドワード皇太子に助けを求めました。その助けに応じた皇太子は、カスティーリャに攻め入って大勝し、ペドロに王位を取り戻します。
そのお礼として、皇太子に譲ったのが、当時はルビーと考えられていたこの真紅の宝石でした。皇太子はこの宝石をイギリスに持ち帰りましたが、彼はこの遠征の際に病にかかり、9年後の1376年に45歳で亡くなっています。

e0187908_18374056.jpg

<Wikipedia;百年戦争 ポワティエの戦い>
その後1415年に、百年戦争再開のため、フランス遠征を行ったヘンリー5世(1387-1422年)は、この宝石を自分の兜に着けてフランスとの戦いに臨みました。アジャンクールの戦いに挑んだ彼は、敵の斧に頭を打たれ危うく兜とともに命を失うところでしたが、黒太子のルビーもヘンリー5世も無事で、イギリス軍は、この戦いでフランス軍を打ち破ったのです。
後世のリチャード3世も、この宝石を身に着けて戦場で戦い、1485年のボズワースの戦いで彼が命を落とした時に、兜に黒太子のルビーが輝いていたそうです。
この黒太子のルビーは、度重なる戦いをくぐり抜けては、その都度イギリス王室の元に戻り、19世紀には第一王冠にセットされ、今もイギリス王室の守護石となっているのです。
≪ルビーでなくスピネル≫
ICA(国際色石協会)の報告によると、1500年代の終わりには、既にスピネルは、ルビーやサファイアとは異なった鉱物であることが認識されていたとの記録も残されているようですが、公表が不十分だったのか、その後何百年もの間まったく区別がなされないままでした。
近世になり、宝石学の進歩とともにスピネルは、酸化アルミニウムと酸化マグネシウムからなる化合物であることが分かりました。

e0187908_18382785.jpg

<Wikipedia;スピネル>
また、スピネルは、石に入射した光が、一方向にしか進まない単屈折であり、二方向に分かれる複屈折のルビーとは違うことも判明したのです。

e0187908_18391279.jpg

<Wikipedia;複屈折 方解石の結晶を通すと、下の文字が2つにずれて見える>
1993年に初めてロンドン塔を訪れ、この歴史的クラウンジュエルを動く歩道エスカレーターがゆっくり進む中、一瞬頭を動かし、見る方向を変えて、2色性として色が一瞬変わるかどうか検証しましたが、答えはやはり変わらなかったのでした。
つまり、この赤い石は、単屈折の宝石スピネルであることを、身をもって知ったのです。
確かに、今でこそ、単屈折か複屈折かは、偏光器という特別な機械によって容易に鑑別が可能ですが、当時、色や輝きがそっくりで、殆ど同じ鉱床から発見される赤い宝石をルビーと混同したのは無理もないことでした。
現在、ルビーとスピネルの価値は、圧倒的にルビーほうが上回りますが、実は、産出量からするとスピネルはルビーのほぼ10分の1しかなく、歴史上、赤く大きな原石は、めったに発見されないことから、「黒太子のルビー」と呼ばれる大きな赤いスピネルは、大変希少なものだと言えるでしょう。
スピネル自体は、大変魅力的な宝石ですが、我々にとっては意外と馴染の少ない宝石の一つだったのかも知れませんね。歴史的に有名な、「宝石の間違い」の話ではありますが、神秘性の高い宝石ならではの話ですね。

上記はプレシャスストーンよりhttps://precious05.exblog.jp/22555139/

お問い合わせ

LINE@
LINE ID: lci8941r

友だち追加
QRコード

0296-75-3108営業時間 10:00~19:00