ジュエリーマーノ[茨城県桜川市・筑西市]

オーダーの流れ

フルオーダーの流れ

1:おおまかなデザインを決めましょう
イメージ

イメージがある方は雑誌などの切抜きをお持ちください。

何をつくったらいいのか分からない方も安心です。実際にオーダーしたお客さまのアルバム集やジュエリー雑誌などを見ながら楽しくデザインのご相談を受けられます。デザイナーと一緒に物を作り上げる楽しさを体験できます。

イメージ

また店内にはリングサンプルもたくさんありますので参考にしてくださいね。ご来店前にホームページのコレクションなどを参考にイメージを膨らませておくと、スムーズにお好みのデザインがお作りできます。

イメージ

だいたいのデザインが固まったら当社のクラフトマンがお客さまの前で納得するデザインまで何度でも描きます。ラフデザイン制作代は無料です。気にいったデザインを見つけましょう!

お客さまのご予算にそって、デザインや素材(プラチナや18金など)を提案いたします。

2:ご契約について

提案したデザインに、お客様のご要望を合わせ、お見積もりをお出しいたします。
ご確認いただき問題がなければご注文のサインを頂いております。
修正があればその都度行いますのでお気軽にお申し出ください。
契約の手付金として1万円を頂いております。
後日デザインの原寸図を郵送させていただきます。それを確認の上契約金額の50%を頂いております。(1万円+半金)
⇒ご契約日より7日以内にご入金をお願いいたします。遅れますと納期も遅れますのでご確認お願いいたします。ご入金の方法は店頭、お振込みでのお振込み、カード支払い等相談お受けします。)

3:原型をお作りします
イメージ

デザイン画と指示書をもとに高度な専門技術を身に着けた職人が丹念に原型をお作りします。原型はワックスというロウソクのような柔らかい材料を使用しています。

イメージ

これをスパチュラという専門の彫刻刀やヤスリで削り出し形を作ります。

イメージ

難しく細かいデザインでも自由自在にお作りできます。

4:原型チェック(確認)
イメージ

デザイン画とは違って、原型は現物確認(ほぼ実物大)ができます。細かいデザインや指あたりを確認していただきます。微修正があればこの段階でかけることができます。

5:鋳造(金属化)に入ります
イメージ

原型確認の後に鋳造という金属化(プラチナや18金など)の工程に進みます。原型を石膏で固め、電気炉の中で焼ききると、原型が溶けて空洞ができます。

イメージ

ここに溶かした金属を流し込み金属化します。

6:仕上げます
イメージ

鋳造後の金属は表面が粘土のようで、ざらざらして輝きがありません

イメージ

それを手作業で丹念に磨き上げることによって美しい貴金属となります。

石留めや手彫りなどのオプションはこちらをご覧ください。

7:受け渡し

待ちに待った商品の受け渡しです。
残りの金額のお支払いを頂き、商品の引渡しを行っております。
(お支払いは現金以外にも各種クレジットも対応しています)

8:アフターサービス

当店でお作りいただいた商品は、サイズ直しや表面光沢は初回は無料、2回目以降は実費にて行っております。

9:加工内容を詳細に確認するためのオプション加工について

契約前に、より詳細なイメージの確認が必要な方は、オプション加工を以下の料金でご利用できます。

  1. 原寸画にもとづき希望の金属に鋳造する前に、シルバーサンプルを制作して確認することができます。
    料金 10,800円~
  2. 原寸画にもとづき希望のカービング加工を、銅版の板でお見せします。
    料金 5,400円~
  3. 原寸画にもとづき希望のレーザー加工を、銅版でお見せします。
    料金 10,800円~

お問い合わせ

LINE@
LINE ID: lci8941r

友だち追加
QRコード

0296-75-3108営業時間 10:00~19:00