宝石コラム

11月の誕生石:大人のトパーズ

11月の誕生石 トパーズについて
◇石の由来は
トパーズの語源はギリシャ語で『探し求める』を意味する『topazos』(トパゾス)からです。産出地である紅海の島(セントジョン島)の周辺が霧深く、島を探すのが困難だったからとされています。

◇石の特徴は昔から黄色の透明宝石の代表とされていますが、
化学成分は、Al2(OH,F)2Si4O4で示され、 フッ素やアルミニウムを含んでおり
【黄色、無色、薄緑、青、褐色、ピンク色】など様々な色を呈します。
硬度は8と、ルビーやサファイヤに次ぐ硬度を誇っていますが、結晶の方向(へき開)により割れやすい面がありますので衝撃には特に注意が必要です。

←シトリンクオーツ
◇その価値は
 アメシスト(紫水晶)を加熱すると美しいイエローのシトリン(黄水晶)になります。
 こちらは一時『ゴールデントパーズ』と呼ばれましたが、加熱アメシストであり
トパーズではありません。(正確にはシトリンクオーツです)
今でも宝石店ではシトリントパーズという宝石名でピアス等アイテムに多いようです。
それとは別にブラジル産で皇帝の名をとって命名された
『インペリアルトパーズ』はオレンジ色~イエロー色の美しい宝石です。
加熱処理はされてなく天然で無処理です。 特にシェリー酒のようなオレンジ色の強いものは希少性があります。
3ct(カラット)サイズで資産性のあるインペリアルトパーズは、20万円が目安といわれます。
それに対しシトリンクオーツは3ctサイズで2万円で、その差は10倍です。

インペリアルトパーズ


◇石の見分け方は
白熱電灯の下で見るとインぺリアルトパーズはオレンジにピンクがさしますので違いがわかります。

◇合言葉トパーズの宝石言葉は
“さがしもとめて”
みのりある秋に 紅葉が光り輝くようにみのりある人生を歩んだ人に捜し求めた 
大人の宝石なのかもしれませんね。。。。

◇お守りとしても 
お守りとして身に付けると、悲しみを払い、知性と勇気を強めると云われていて、首に着けると呪いを払うと信じられていました。
また、粉にしてお酒と煎じてのむと、ぜんそく等に効果的で、塗ると火傷や出血に利く薬として使われていたようです。

同じカテゴリー(宝石コラム)の記事画像
夫の最後の贈り物 指輪に誓う「娘と強く」
2月の誕生石アメシスト
同じカテゴリー(宝石コラム)の記事
 夫の最後の贈り物 指輪に誓う「娘と強く」 (2011-03-20 17:32)
 2月の誕生石アメシスト (2010-02-05 16:00)
Posted by かんくん at 2009年11月09日 18:42│Comments(0)宝石コラム
< 前の記事 次の記事 >

コメントフォーム

名前:
メール:
URL:
コメント:
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ
カメオ (7)
News (169)
PTA活動 (58)
福袋 (27)

プロフィール
かんくん
かんくん
宝石商のかんくんです。

趣味は旅行、一番行きたいところ やっぱり石垣島!
そして今走ってます。東京きたマラソン チャレンジです!
性格:天然、せっかち ☆JBS認定宝石鑑定士☆

Facebookはこちら

プロフィールはこちら
 
   ジュエリーマーノ


茨城県桜川市岩瀬113-3

℡0120-678-312

10時~19時

定休日毎週水曜日、第3日曜日

車で笠間、下館から20分、つくばから60分ほどです。桜川ICより5分

ご来店お待ちしております。                           
地図はコチラより


ブログ記事一覧を見る

写真の一覧を見る

地図を見る

タグでの区分けを見る



過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ